なんで Shockwave3D では駄目なのか?

「次世代Webコンテンツの活用方法〜いまからでも間に合う携帯ビジネス」というWebリッチメディアフォーラムのセミナーに行ってきた。どうも日本でWeb3Dというと、ViewpointCult3DYAPPAとからしい。以前似たようなセミナーに参加したときもそう。Shockwave3Dの話題などひとつも上がらない。世界的に見ても(例えば Golden Polygon でエントリーしたサイトを見たら分かるけど、) Shockwave3Dはあらゆる意味でその存在は大きいと思うのだが。なんだか、影で圧力があるような感じ。

 

au のサイト talby.jp で Shockwave3D

talby #1 living

久しぶりに、ToonシェーダーのShockwave3Dを見た気がする。インターフェースがおもしろい。KYUCON*BLOG さんで知りました。

 

SOLA4 ver0.34 アップデート

フルダウンロード 7MB

0.3x - 0.34 差分ダウンロード 0.2MB

  • 矩形選択の枠が消えない場合のエラー回避。
  • レイヤーで非表示のハズが表示されて開かれるバグを修正。
  • ウインドウを開く際、デスクトップ外にあるウインドウは中央に表示するよう改良。

レイヤーに関するバグは、SOLA Light に対応していないので注意が必要。SOLA Lightで非表示のハズのレイヤーが表示される場合は、SOLA4 で 「未使用リソースの削除」もしくは「空グループの削除」を実行し保存してください。

 

Shockwave3DでPS2タイトル紹介 - Killzone

killzone

Killzone PS2 site

カッコイイ。 Lingo的にはロードに時間が掛かりすぎたり改善の余地がありそうだが、見せ方はすばらしい。ボードをクリックして観覧するだけかと思ったら、人や武器などのモデルがW3Dで読み込まれ、ドラッグして観覧できる。ゲーム会社だけあって、モーションやモデルの質はかなり高い。プレイステーションのタイトルらしくで、近日中に複数言語で公開されるそう。

 

パノラマ作成

118c208a.gif

下の続きだけど、パノラマって画像をステッチするが最近はどんなソフトウェアがあるのだろうかと思い、検索してみた。 で、一番始めにヒットしたのがこの会社。Tourweaverってソフトウェアはステッチするだけじゃなく、ウォークスルーコンテンツを作成できるらしい。サンプルギャラリーはこちら

 

パノラマエンジン

panoramic viewing engine

panoramic viewer testing

Aldo Hoeben が、Shockwaveを使用したパノラマエンジンを開発してる模様。パノラマってまだまだ需要があるのかもしれない。SOLAの リアルタイム3DCGで完成予想図を検討して、パノラマで現地写真を観覧して、、って感じもおもしろいかも。

 

ポンプ場シーンを更新

497f3148.jpg

Shockwave3Dコンテンツ : ポンプ場

少し更新した。護岸と水面のテクスチャ変更と樹木を削除。負荷が低くなった。水面に反射マップを貼ったが、現在のSOLAのカメラ移動に追従しないのが残念。今後システムを変更したい。

 

SOLA4 ver0.33 アップデート

フルダウンロード 7MB

0.32 - 0.33 差分ダウンロード 0.2MB

  • 試用期間を 2004/12/28 まで延長した。
  • モデルライブラリの編集機能に"未使用リソースの削除"を追加

開発は順調に遅れている。予定通り、ver0.4を公開できなかった。がんばります。

 

今年の最優秀 Web3Dは?

4fdec583.gif

Golden Polygon 2004 にエントリーされた数々の Web3Dの中から大賞にノミネートされるであろう作品(プラス ウォークスルー系作品)を選んでみた。応募作品153作品はひととおり目を通したが、リンク切れなモノ、プラグインがマイナーすぎてかなり面倒なインストール作業が発生するモノ、面倒な登録が必要なモノは省いた。いろいろなプラグインに遭遇したが、やはりインストール作業は面倒。これはWeb3Dのネックである。インストール作業が非常にスムーズなモノはShockwave、Atmosphere。Macromedia、Adobeのブランドのおかげで何の心配もなくインストールできる。Shockwaveは始めから最後まで日本語なので安心だ。Anarkにはがんばってほしいところだが、コントロールパネルに勝手にインストールしてしまうわがままぶりがキライ。VRML系はもはや論外。プラグインがたくさんありすぎて意味が分からない。と、まあ色々あったがプラグイン別にまとめてみた。ウォークスルー系は太字にしてある。

 

Virtools

5cde6245.jpg

Vertex & Pixelシェーダ体験

Shockwave3Dから当分は乗り換えるつもりはないがこのシェーダーのデモを見ると、少しうらやましく思う。ステンシルシャドーと焦点深度表現は使いたい。あと、Fur表現なんかはShockwave3Dじゃ、絶対出来そうにない。敷居は高いが、自由度の高さと表現力だったら、Virtoolsでオーサリングするのが一番かも。観覧するにはプラグインが必要。

 

QuickTimeVRで360度パノラマ

Panoramas

Web3Dに興味を持つまではよく使ってたなぁ。このサイトのように量が揃うと圧巻。写真技術だからこの位のクオリティーは当たり前だけど、これでウォークスルーできてしまう時代がいつか来るのか、と思うと楽しみだ。

 

3DCGソフトウェアと SOLAの便利な使い方

3DCG ソフトウェアのヘルパーアプリケーションとして

ご存じの通り、SOLAの配置機能はすごく便利。リアルタイム3DCGは必要なくとも、この配置機能だけでも日頃の3DCG業務に活かせないだろうか、というページを作成。ランドスケープ系の3DCGやってる方は必見。

 

plasma 販売終了アナウンス

愛用の3DCGソフト plasma(discreet)が、日本でもついに販売停止とのニュースがあってた。非常に残念。やはり、ニーズが少なかったということだろうか。これで、ますます Web3Dの敷居が高くなるなぁ。ちなみに、優待販売がお得。Plasma → 3ds max 6 + サブスクリプションで \298,000らしい。(参考記事:ディスクリートソフトウェア製品の販売終了のご案内

 

イマドキ ストリートバンドの IT化

GREEN BEAR

夜、新宿ビックカメラ、ヨドバシを徘徊後、駅近辺で数バンドがストリートパフォーマンスを行っているのを拝見。イマドキの子たちはアンプとスピーカー持参。大きな音で通行人にアピールしている。アコースティックギター一本で唄うスタイルはすっかり見なくなったなぁ。どれもこれもギター、ベース、ドラム、ボーカルでバンドスタイルで演奏。ホントに小さなライブのようだった。そのなかでもひときわ輝く子達がいた。

 

RSSリーダー

RSSリーダーについてまとめたページがINTERNET Watch に登場。個人的にはFirefoxをお奨めしたい。

 

カエリング

カエリング

カエリング

posted 2004/11
ひさしぶりに、日本製のShockwave3Dゲーム登場。結構ボリュームがあるゲームですが、なかなか最後までたどり着けず挫折。今後も作者SKTさんの作品に期待。
 -- SKT のWebサイトより

 

世の中何もかもが特許。

ゲームソフト大手各社、「3D技術特許の侵害」で訴えられる

ITmediaより。ホントにくだらないことというか、当たり前のような話でも特許になっているものだ。こんなんだったら、僕もたくさんの特許侵害をしてそうだ。逆に何らかの特許もとれるんじゃないだろうか。が、それが利益になるかどうかは別の話なんだろう。

 

SOLA ver0.32

[ ver0.31 >-->> ver0.32 変更点 ]

  • Altホイールクリックで旋回を発動するようにした
  • 3Dを読み込みの際に、初期値が入力されるよう改良
  • 矩形選択の際に、非表示・フリーズしたモデルまで選択してしまう不具合を修正
  • レイヤー名を変更した際、消去できない不具合を修正
  • レイヤーを編集にしても、編集中のマークが切り替わらない不具合を修正
ver0.31との差分ファイルをダウンロード
フルダウンロード
 

Story pages に「このサイトについて」を追加。

このサイトについての説明を作った

 
ようこそ、SOLA Blogへ

このウェブログは、三次元のリアルタイムレンダリングに関する話題が中心です。たとえば、SOLAやオンライン3Dゲーム、Web3D、VR。3DCGやプログラミングとかもその範疇。VR未体験の方は、ぜひイークラフトのVRコンテンツで遊ばれてください。とはいえ、雑記といえば雑記かも。

Archives
Search でも役立たず
Profile / Contact
アイザワ ユウイチ

アイザワ ユウイチ
テクニカル・アーティスト

東京都港区在中、株式会社イークラフト勤務。ランドスケープ業界に新感覚3Dツール SOLAを提案中。下のフォームから連絡とれます。気軽にどうぞ。